八雲庵最新情報

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
ちょっとだけコラム。
2013/06/27

26日に木星が一年ぶりに次の星座へ移動しました。
太陽もほぼ同時に入るのはもっと珍しい。

その星座はかに座。

それまで入っていた星座はふたご座でしたが、
どんな流れがあったか思い出せるだけ書いてみましょう。

ふたご座といえば情報に関わることが多いのですが、
去年はFacebookやツイッターに関わる事件が多くありましたし、今度の参議院選挙では候補者がネットを使った選挙活動ができるようになるときまりましたね。

情報に関連したことが多くなってました。


じゃあ前にふたご座に木星が入った頃はどうだったのでしょうか?


それを調べるためには木星の公転周期はおよそ12年ですので、ちょうど12年前を遡ればいいわけです。


2000年5月初めには某巨大掲示板に犯人が犯行予告をしてバスジャックをした事件が発生し、インターネット社会の闇が取り沙汰される事にもなりましたし、
10月1日には 第二電電・KDD・日本移動通信が合併しKDDIが発足したりしました。

偶然と言ってしまえばそれまでなのですが、やはりなんらかの関係性がうっすらあるんじゃないかな−っておもってしまうのです^^

と言うことはその次のかに座を予測するには、イメージとちょうど12年前を遡ればいいわけですから、
まずイメージから語ると

かに座は内と外を分けるイメージなのです。
自分とそれ以外。
母のふところとそれからの離反。
好きキライの始まり。
家の内側と外の世間。
国の内外・・・ナショナリズムの台頭。

などなどなのです。


ではつぎは前回かに座に入った頃に起きた出来事。
2001年7月13日 - 2008年夏季オリンピック開催地が北京に決定しましたし、8月のお盆には国民的人気のあった首相が靖国神社を参拝して周辺国から反発がありました。そして9月11日 - アメリカ同時多発テロ事件がおこりました。

翌年2002年は5月31日 - 2002 FIFA日韓合同によるワールドカップ開幕( - 6月30日)がありました。


先ほど書きましたイメージがよく重なっていると思います
好きキライの始まり。国の内外・・・ナショナリズムの台頭。というのが当てはまる事件がとても多かった。21世紀の始まりはナショナリズムにも通ずる好き嫌いの最大限である周辺国同士のいがみ合いや、呼称は好きではありませんし本質を突いているのか疑わしいのですが「テロとの戦い」が始まった頃でもありました。
また戦後、愛国心について語りづらい空気がありましたが、この頃から書物やTVでも少しずつ語りだす著名人が多くなったように思います。


このように木星がかに座に入っているころには、自分(達)と他との区別をつけたがる時期にあたっているように思います。

悪い面ばかりではありません。
仲間同士の結束力がましていつも以上の結果がでたり、

家族や団体の大切さがよく分かる時期ですし、

自分の好きなものが見つかったり、曖昧だったことに終止符がついたりと

いいこともたくさんあります。


木星がかに座に入った今、どんなことが起こるかたのしみですね^^

ふたご座の時期にちなんで・・西洋占星術
2013/06/06

おひつじ座はおぎゃーと元気良く、おうし座は赤子が物を口にいれて舐めたり噛んで確かめるとするなら、ふたご座は思ったことを一方的に話したがる幼児。

だから双子座に何らかの惑星があるとその惑星の特徴とからんで学習や表現方法や情報発信が出来上がる。ある分野では特異な才能を発揮する事になる。ただし自分の興味の無い分野には平均的か未満であることが多い。

なので好きが長じてプロの道を歩む人も多いように思います。それかなんらかのフリークで誰の追随も許さないイメージもあります。

12星座をばらばらに覚えるのではなく一つのストーリーとして覚えるともっと西洋占星術が分かりやすくなります。もともと関連性があるわけです。人の一生に例えてもいいし、植物のサイクルに例えてもいいのです。そうやって覚えるとキーワードを羅列している表を頭に叩き込むという無駄な作業は必要ではなくなります。アストロジーは一連のロジックとイメージで成り立っている占術の最高峰の一つなんです。分断されたキーワードの羅列を覚えることが難解に見せています。表の作者の感性で広げられたキーワードより各占術家がイメージを広げるほうが格段に大切です。

お客様の立場であれば、キーワードの羅列よりもそういうイメージを持って鑑定に臨んでくれる占い師のほうが占断結果分かりやすくなるでしょうし、

西洋占星術の学習にはそういう指導法をしてくれる機関で占いを学ばれることおすすめします。

八雲庵の直営占いスクール・メビウスではそういった指導法をさせて頂いております。
詳しくは八雲庵までお問い合わせください。

八雲庵からのお知らせ
2013/06/02

八雲庵は今日も営業中です^^

八雲庵からのお知らせ
2013/06/02

八雲庵は今日も営業中です^^

5月29日
2013/05/29

本日は開店時間からたくさんの方にお越しいただいておりましてご予約が満杯になってしまいました。ご連絡頂きましたお客さまには本当に申し訳なく思っております。
明日以降はのんびりとしたご予約状況ですので、お気軽にお越しくださいませ。
満員御礼、感激しております。
皆様の笑顔のため日々頑張らせて頂きます。

八雲

5月16日のなんとなく星座ランキング
2013/05/15

今日はなんとなく星座占いを作ってみました。しかも16日だけというピンポイント。手抜き感満載ですみません^^

1位 かに座
友人や家族にサービスしてみてね。日頃忙しいあなたが周囲の人に感謝の気持ちを伝えるだけで、地球は幸せに包まれちゃいます。

2位 おうし座
いろいろ変化がある日です。知的好奇心を満たすといいことありそう。読書もいいし、外に出かけるのもオススメ。行きつけの食べ物屋さんの新しいメニューをたのんんでみるのもいいかな。

3位 ふたご座
ファッションとお金に縁のありそうな日。なんとなく仕事帰りに街をブラブラしてみてね。自分らしさが見えてきてお仕事疲れなんて吹き飛んじゃいます。

4位 しし座
直感的なヒラメキがありそう。忘れないようにmemoをとっておいてくださいね。クラブやBARに出かけるのもよさそう。いろんな人に出会ってみてね。

5位 さそり座
最近悪く書かれがちなさそり座さん。でも、16日は気分が高揚しやすくなる予感。遊びやデートのお誘いをしてみてね^^いい反応が帰ってきますよ^^

6位 おひつじ座
衝動的に何かをしたくなるかもしれない日。心にうかんだことはとりあえず全部やってみてくださいね。仕事で疲れたとか言い訳しないでぜひぜひしてみてくださいまし。

7位 うお座
イメージが湧きやすい日。音にもいい日だからカラオケ行くのもいいかも。高得点で一緒に行った人も大満足。お仕事で音楽関係の人はGood!な日。


8位 やぎ座
やぎ座さんらしい落ち着いた気分の日。明後日以降忙しくなりそうなので、16日はのんびり屋さんになっていていいですよ。

9位 おとめ座
新しい事にチャレンジしてみて。もしくは今まで欲しかったものを買ってみるのもおすすめ。アマゾンとかニッセンが大活躍することまちがいない。

10位 いて座
自分の目標を再確認してみてね。以前たてた目標は実は今のあなたには合わないかも。夏にむけてダイエットとか、海外旅行のプランとか立てるといいかもしれない。

11位 みずがめ座
ちょっと散財しちゃうけど、今日のお金は結果的にめぐりめぐって帰ってきます。お友達とお食事とか、新しい服や靴はあなたを活気づけてくれるよ^^

12位 てんびん座
いつやるの?今でしょ!!的なことがオンパレードですが、結構ノリノリでやれてしまう感じです。疲れたときはアメちゃんでも舐めながらやるといいかも。


ここまで5分!我ながら早くなったなあ。

ではでは

八雲でした。

本日は15時まで講座です。
2013/05/12

今日は八雲庵で伊泉龍一先生の西洋占星術のアスペクト講座です。みんな真剣に聞いています。

本日は15時まで講座です。占い鑑定は15時30分〜となります。

特別講座のご案内
2013/05/02

5月12日(日)13:00〜15:00 今回だけの特別講座!!誰もがアスペクトを極めることができます!
伊泉龍一先生 西洋占星術入門――「アスペクト」の意味を深く学ぶ

西洋占星術のテクニックの中で、重要かつ難しいと思われがちな「アスペクト」について、詳細かつ分かりやすく解説します。そもそもそれぞれのアスペクトが、どうしてそう意味を持っているのかという理論から説明していきますので、トライン=調和といったような丸暗記とは異なる、それぞれのアスペクトの持つ意味そのものを理解することができます。それによって、ホロスコープのアスペクトの読み方を、格段に深めていくことができるはずです。また、古典的なアスペクトの概念から、現代的な数の概念に基づくアスペクト理論、またマイナー・アスペクトやアスペクト・パターンに至るまで、アスペクトの諸相を幅広く紹介していきますので、すでに占星術に親しまれている方も、ぜひご参加ください。もちろん、初心者の方でも参加可能です。

http://uranai-mebius.sakura.ne.jp/index.html

ゴールデンウィーク中も休まず営業しています^^
2013/05/01

ゴールデンウィーク中も休まず営業しています^^
皆様のお越しを心よりお待ちしております^^

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
| 戻る | 検索 | 管理 |

- Topics Board -