八雲庵最新情報

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
ゴールデンウィーク
2018/04/27

ゴールデンウィークも休まず営業しています。
(日曜日は定休日です)

臨時休業
2018/02/02

誠に申し訳ありまんが
本日2/2-明日2/3を諸用のため
臨時休業と致します。

2/4は定休日

2/5(月)より通常営業いたします

スマホからの予約システムの一部機種からの入力不可につきまして
2018/01/17

平素は格別のご愛顧のほど賜わりまして誠に有難うございます。



Web予約システムにつきましての、お問い合わせがありましたので、HP上にてご説明致します。




・昨年から導入しておりますウェブ予約システムなのですが、一部スマートフォンの機種でご予約フォームが開かない場合があるようです。その場合はPCから開いていただくか、



直接お電話【 06-6303-8040 】下さいますようよろしくお願いします。



・Web予約フォームはシステムの都合上、開いた時刻より90分前〜14日前までご予約頂けるようになっています。そのため直前60分(1時間)はWeb予約表上は空きが御座いましても黒く塗りつぶされて、お客様からは入力できないようになっています。



もし近くにいらしゃってすぐご来店が可能な場合は、ご予約枠に空きがあるかもしれませんので、



直接お電話【 06-6303-8040 】下さいますようよろしくお願いします。



・このホームページの「24時間ネット予約」のご予約フォームから直接入力できない場合は、画像のにある「予約画面が表示されない場合はこちらをクリックしてください。」


をタップしていただくか



下記URLをタップしてください



http://airrsv.net/yakumo/calendar




新年ご挨拶
2018/01/02

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年は1/4より営業致しますのでよろしくお願い申し上げます。

いて座のみなさまへ
2017/12/19

いて座のあなたはこう思っているかもしれません。
なんだか運勢がよくないんじゃないかって・・・?
実はその通りだったんです。2014年12月24日から2017年12月20日13時51分までの丸々3年間が大変な激動の時期でした。
それが変わっていくのです!
いて座の方へのお疲れさまでしたをかねてお話している25分です。
他の星座の方の過去三年間やこれから三年間の課題もお話しています。
どうぞご覧ください。(内容はFacebook LIVEで放送したものです。)



占い師に必要なこと
2017/05/27

お客様目線があるかどうか?

お客様の裏方である自分は何を求められているのか?

そのお客様の真意を察知した上で、結果をわかりやすくお伝えすることが大事です。

我々はあくまで裏方であり、お越しくださるお客様が主人公なのを忘れてはなりません。

そのお客様に足を運んで頂いてこそ我々の職の重要性が増すのです。

我々の仕事はお客様のご来店(電話占いなら電話)があってこそ初めてやっとお仕事のスタートになります。

だからそこに至るまでの導入として、すでにご来店頂いたお客様の口コミや、占い師側が書いたブログやツイッターやフライヤーなどが本当に大事なのです。

我々のお客様は、通常よりも人生にお悩みになりお疲れになられているため、身心を軽くしたいと願われてお越しくださいます。

どの職のお客様よりも極限の精神状態でお越しになられている場合があります。

他の職のエキスパート(専門家)にお手上げだと言われて自らご探索の後にご来店くださるかたも、
またその他の職のエキスパートにご紹介を受けてご来店くださる方もいます。

我々の職は、その方の人生において最後の砦になることもしばしばあります。

アマから入れると四半世紀ほどの歳月を占い師として営んでおりますと、後ほど「先生のお陰で助かりました」と再訪の際におっしゃる方がいます。

昨日もあった話ですが、
以前に私が女性特有の疾患の卦があると伝えた女性のお客様が、その言葉が気がかりとなり病院で検査をされましたところ子宮頚がんの前兆があり、すぐに手術を受けらたそうです。

鑑定の最終盤で「ありがとうございました」と有難いお言葉を頂きました。私にとりましては一年近くも前の鑑定でしたので残念なことに記憶にその占断がないのですが、それでもお客様のお身体が大事に至らず本当に嬉しく思いました。大事を小事に、小事を無難にを願って占いをしています。

また別の再訪されたお客様には
「前の旦那ともめたあの時に先生にお会いしてなければ、私は本当に自らを殺めてしまうところでした。全てを終わらそうとしていました。でもその時に友人の紹介をもらって先生のとこへきて本当によかった。新しい彼も出来て、結婚も決まりました。先生にお礼が言いたくて。でね、今日は入籍日と式の日を決めて頂こうと思ってます。その式の日の二次会に先生に来ていただきたくて、、、」




我々の職は大切なお客様が宇宙におわします神仏(普段は『宇宙さん』と呼んでます)から一人一人が授かられている人生の設計図を読み解く仕事です。

しかもその設計図は例えるならばセキュリティが並みのハッカーではアクセス出来ない上にさらには暗号文で書かれているようなものですから、我々は五官+α(霊感、直感、実績、知識、経験など)を総動員して注意深く鑑定します。
見落としは一大事、お客様の身体に関わる出来ごとである場合もあるということです。

だからアマに近いような占い師はその鑑定にいっぱいいっぱいになってしまいがちですから、その占い技法のままの要約された専門用語をそのまま伝えてしまいお客様を不要なまでに怖がらせてしまいます(例。大殺界、サターンリターン、厄年、衰・病・死・墓・絶など)

分からなくはないですがお客様がその言葉を聞いたらなんと思うか想像したり、またお気持ちを察することができなければこの業界に長くはいられないことを知っていて損はないと思います。




さらにもっとも必要なことでいいますと、私の幾人かいる師匠のお一人は20代の頃の私に対して以下のような言葉をくださいました。

「占い師は常識が無いものが多い。だから一般社会にて会社員を務める事が出来ないものや、『先生、先生』と呼んでもらって自らが正しいと思い込んで偉くなったかのようなものが多い。
ましてやくだらぬ知識ばかり詰め込んで頭でっかちに人を見下す。占術を使える自分はさも秘法でも知っているかのように大見栄を張る。
所詮は一般社会にて解決できなかったものが救いを求めて占いを知っただけでしょう。それでは人間として成長はない。
『実るほど頭の垂れる稲穂かな』というのは知っているな(まっすぐ伸びた穂先も秋になると、実がついて曲がってくる。人も賢くなれば自然と他人に頭を下げられるようになるべきだと言う教え)。
だからおまえさんには、知識などはあまり教えるつもりはない。勝手に学ぶだろうし、好きでしょう?
それよりもまずは、素直になれ。素直になって人の話を聞きなさいよ。話の腰をおるのは、自信のない自分を偉く見せたいだけ。そんなことする奴にだれが本当のことを信用して話すだろうか?
謙虚になれ。知識ではなく、本当の教養を身につけなさい。それに礼儀作法、いまだとマナーか。マナーの本を何冊か買って読みなさい。占い師だからって常識を知らない者にはなるな。
どこの場所(階級も含む)で誰に会っても恥ずかしく無い信用される人物になれ。
ただでさえ占い師は胡散臭いだの不気味だの言われるのだから。
連絡が取れないのなんかは常識を疑われるで。
それにあんたは説明やいうたけどあれは「言い訳」っていうんや。言い訳しているやつはえらくなんかない。見っともないっていうんや。
あんたはまだ若くて言葉の意味が軽すぎるんだよ。見栄を張るなよ、素直に謙虚に生きて、真剣に鑑定するんだよ。いいか「真剣」だぞ。真剣の意味がわかるか?抜き身の切れ味のよい日本刀がいかに危険かわかるか?それが言葉やで。あんたはそれを手に持って占いしとるんやで」


師匠が繰り返しおっしゃられたことをまとめてかくと「 」になります。いま思い出しながら赤面したり、ありがたいと目頭が熱くなったりしています。これらの言葉がなければ今の私がないと思います。

私はこれを訓辞だと肝に銘じて(肝臓に刻んでという意。それくらい激しい誓い)日々の鑑定に勤しんでいます。

ましてや我々は不動産鑑定士や古物の鑑定士などといった物に価値や値段をつける職ではありません。
目の前やその関わる生きている者を鑑み価値を定めるというなんとも出過ぎた職なのです。その上、胡散臭いと言われてしまうような輩の多い職であります。

そのような職にあればこそ、どの職よりも細心の注意を払える者でなければ、占い師を名乗るのは辞めておかれるべきでしょう。残念ながらその注意を払えない者は売れる見込みがありません。
万が一にも売れたとしても、数年も持ちません。

「およげ!たいやきくん」という歌を知っていますか?
あのたい焼きくんは
毎日、毎日、ぼくら(たい焼き)は鉄板の上で焼かれて嫌になる、、、から始まり

海に逃げ込み、

「桃色のサンゴ」が手を振って、そのたい焼きの泳ぎを眺めていた。

でもそのたい焼きの結末は釣り人につられて、海にいたもんだから塩気がついてあんこがより一層美味しくなった。やっぱりぼくはたい焼きさ、、、


というものです。

占い業界は栄枯盛衰が激しい世界です。
私は「桃色のサンゴ」のように、登場しては消えて行く「およげ!たいやきくん」のような一発屋の占い師たちに手を振って見送って来ました。

それゆえ占いの生徒や後輩の占い師が常日頃から売れているプロに成りたい言っていた場合は時にはキツく、
良くないと分かりながらも、
声を荒げてでも先ほどの訓辞の意味を知って欲しいと伝えます。


私もまだまだの身でいうのはおこがましいのですが、以上のことが理解が出来ないもの一流の占い師の道はないのです。

そして、私と真剣なお仕事をして下さりたい方は
私が関わるのであれば以上の事を踏まえていていただきたい。

連絡を後回しにしたりする傲慢な方や、決めたルールを守らない方、何を聞いても言い訳ばかりの方とはお仕事しても良い結果になることはありませんから、途中でも私は嫌われる覚悟で必ず一度は苦言を呈します。
それで分からないような方でしたら、生きる道がちがうのですから、残念ながら仕事の取り引き相手としてはもはや見なしません。来世でせいぜい頑張ってください。


長くなりましたが、最後にひとつだけ。

占い師や占い講師に向いている人は、
この記事に書いていることにうなづいてくれているあなたです。

もしよろしければ、私と一緒に占い師を目指しませんか?
うなづいてくださったあなたにこそ、私は占いの門戸を開けて諸手を上げて歓迎します。

また占い師などを目指していなくても、この記事にご賛同くださる方がいらしたら是非一緒にお仕事しましょう。必ずや良い結果がお互いにもたらされることになりましょう。

それでは。
乱文失礼いたしました。


萩原八雲 拝

24時間かんたんウェブ予約の使い方
2017/04/18

24時間かんたんウェブ予約の使い方。
このホームページからですと
メニュー(左のバナー項目)から
【24時間ネット予約】から同じ作業ができます。

ウェブ予約のご説明^^
2017/04/18

どんなご予約システムなのか

24時間かんたんWeb予約が出来るようになりました
2017/04/14

癒し処 八雲庵の



・占い鑑定

・スピリチュアルセッション

・占いの授業



などのご予約が、

24時間かんたんにWebでご予約して頂けるようになりました!



パソコンやスマホなどからWebで空き時間の状況をリアルタイムでご覧になりながら24時間ご予約して頂けます。



いままでご予約はお電話のみでしたが今後はこの八雲庵のかんたん24時間ネット予約AirRESERVE

も併用して使用してまいります。(もちろんお電話でのご予約も承ります)



ただし、

このかんたん24時間ネット予約はお客様は「仮予約」まででございまして、

当店からの確認があり次第「予約確定」となりメールがお手元に届きますのでよろしくお願いいたします。









八雲庵のかんたん24時間ネット予約AirRESERVE



http://airrsv.net/yakumo/calendar





開店当時からWeb予約の導入の検討していたものの、知り合いのSEさんやWebデザイナーさんに見積もりを出してもらったらかなり高額で手が出せずじまいでしたが、このたびリクルートさんのお力で念願が叶いました。リクルートさんには設定の方法も丁寧に教えていただき誠有難うございました。



4/10の夜にご予約や打ち合わせなどのスケジュールを全て書き込んでいた大切な手帳を紛失し、途方に暮れておりましたが、

皆さまの励ましのお言葉がありとても救われました。本当にありがとうございました。

中には駅の忘れものセンターにまで問い合わせに向かって下さったかたまでいらっしゃいまして、その優しさに感無量で胸がいっぱいになりました。ありがとうございました。



またWeb予約の利便性や低コスト化が実現していることなどをご教示下さったかたのおかげで新しいご予約のスタイルが構築できる運びとなりました。



自らの不注意が招いたことではありましたが、

このような素晴らしいシステムに出会えましたことを心の底より感動しています。



人生というのは七転び八起きは本当なのだと痛感いたしました。



八雲庵10周年の改革の締めくくりにこのシステムに出会えたこと、

それにも増してお客様からの励ましやお知恵を頂いたこの事を忘れることなく

これからも日々の業務に勤しんでまいりますので変わらぬご愛顧をどうぞこれからもよろしくお願いいたします。



癒し処 八雲庵

庵主 萩原八雲 拝







お詫びとお願い
2017/04/12

4月10日(月)に予定を全て書き込んだ手帳を紛失してしまいました。
それ以降、警察署にも届けを出したり関係各所に連絡するもいまだ見つからない状況です。

予定を全てそこに書き込んでいた為、4月12日(水)以降の予定が全く不明となりました。


そこで皆様にお願いがあります。

・この4月中に鑑定のご予約や、授業などの打ち合わせのご予定が私とあるかたは是非ともその日程を教えてくださいませ。
メッセージ、お電話、どんなご連絡手段でもかまいません。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

(本日より4月26日までのご予約は重複する〈ダブる〉可能性があります。この後に新しくご予約を賜ります場合は前後一時間の余裕をお願いいたします。)

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
| 戻る | 検索 | 管理 |

- Topics Board -